落語の寄席スケジュールや各地での公演。チケット購入や落語家、女性落語家の紹介

江戸時代からの伝統芸能として私たちの生活に根づいている落語。まだ、一度も落語を観た、聞いたことが無いという方、一度は生の落語を観に行くことをお勧めします。落語協会と落語芸術家協会の各地の公演、チケット購入方法、落語家(女性・女流落語家)などについて調べてみました。

落語寄席スケジュール

「本日の寄席」「明日の寄席」などのスケジュールが掲載されています。好きな噺家さん、聞いてみたい噺家さんを調べて観にいきましょう!

★一般社団法人落語協会に掲載されているスケジュールが下記HPに掲載されています。公式ページ:http://rakugo-kyokai.jp/

★公益社団法人落語芸術協会に掲載されているスケジュールが下記HPに掲載されています。公式ページ:http://www.geikyo.com/schedule/

スポンサードリンク

落語のチケット購入

「チケットぴあ」や「ローチケ」などでの購入も可能ですが、各劇場でも販売しています。一例として「浅草演芸ホール」のチケット料金を明記しておきます(鈴本演芸場、新宿末廣亭、池袋演芸場、国立演芸場、黒門亭、お江戸日本橋亭、お江戸広小路亭、横浜にぎわい座、東京芸術劇場など)。

[通常公演]
★個人:大人2,800円。学生2,300円。子ども(4歳以上)1,500円
[特別興行](年末年始含む)
★個人:大人3,000円。学生2,500円。子ども(4歳以上)1,500円
※その他夜割(18時~、19時~)で、さらに安く落語を見られます。
※障がい者の方は手帳を提示していただければ500円割引になります。

落語家一覧

下記HPには、落語協会の「真打」「講談」「二ツ目」「前座」「色物」「お囃子」の落語家が掲載されています。物故者(故人)の噺家さんも。

★一般社団法人落語協会公式ページ:http://rakugo-kyokai.jp/variety-entertainer/
★公益社団法人落語芸術協会:https://www.geikyo.com/profile/index.php

女流落語家一覧(女性)

女流(女性)落語家の方って、結構いらっしゃるんです!

[か行]
桂あやめ (3代目)、桂右團治、桂吉坊、桂三扇、桂ぽんぽ娘、川柳つくし、古今亭菊千代。
[さ行]
三遊亭歌る多、三遊亭粋歌、三遊亭美るく、春風亭鹿の子、春風亭ぴっかり、笑福亭笑子。
[た行]
立川こはる、月亭天使、露の團姫、露の都、露の紫。
[は行]
林家きく姫、林家ぼたん。
[ら行]
柳亭こみち。

スポンサードリンク

スポンサードリンク