局留め郵便書き方などの説明

ゆうパック局留方法や局留め郵便書き方などを説明しています。

郵便局留め位について説明しますと差出人が書いた郵便局での受取が可能となるサービスです。

☆局留めができる郵便物はこちらです。

・普通郵便定形 ・普通郵便定形外 ・書留・速達
・ゆうパック・ゆうメール・ゆうパケット
・レターパック(プラス、ライト)・ クリックポスト・国際郵便

スポンサードリンク

相手に局留めで郵便を送ってもらいます。

かならず上の図のように郵便局の名前を書きましょう!郵便番号は郵便局の郵便番号です。また通常宛名を書くところには住所と相手先のお名前を書きましょう。

ただ受取人の住所は必ず書かなければいけないわけではありません。住所や電話は書かなくてもokです。住所を書かなければ間違って自宅に届くということもないので書かないという方も多いようです

ただ郵便局は住所記載を推奨しています。

スポンサードリンク

ゆうパック 局留め下記や方法!

書き方や考え方は一緒です。郵便局の名前と住所、郵便番号などを書いておきましょう。宛名のところには送り先のお名前です。

郵便局受け取り方法

受け取る人は身分証明を忘れないようにしましょう。免許証や保険証のように身分が確認できるものです。付いてから10日以内に取りに行かないと返送されてしまいますので気をつけましょう。

明確な到着日の記載もない郵送物だと連絡も来ないのでだいたいで行くしか無いですね。教えてくれるのなら送付者に追跡番号などを聞いておくと良いでしょう。