ドライブや旅行に行く時は、ルートも気になる、所要時間や有料道路の料金なども気になりますよね。各地の有料道路の料金等が分かるように、分かりやすく書いてみました。

NEXCO東日本(E-NEXCOドラぷら)

NEXCO東日本が提供している「E-NEXCOドラぷら」は、「高速料金」や「ルート検索」がすぐに分かる優れもの。
「インターチェンジ名」(IC名)「地図から」「道路名から」「住所」からの4種類から選べ、出発ICと到着ICを入力するだけで、高速料金(現金とETC)、走行ルートの候補、所要時間、渋滞状況などを考慮した所要時間などを表示してくれるので、とても便利と評判です(検索人気が高い、みちのくなどはこちらで検索)。

公式ページ:http://www.driveplaza.com/

スポンサードリンク

 

NEXCO中日本

 

NEXCO中日本が提供している高速道路料金・ルート検索(ドライブコンパス)も、「インターチェンジ名」(IC名)と「地図」から料金とルート検索が可能です。もちろん、車種(例:普通乗用車)、出発ICと到着ICを入力。時間順や距離、経由指定なども可能です。また、公式サイトでは、中日本管内(中日本エリア)の高速道路簡易料金表のPDFもあり、分かりやすく検索できるようになっています(検索人気が高い愛知県知多半島、伊豆のエリアなどはこちらで)。

公式ページ:http://www.c-nexco.co.jp/navi/

NEXCO西日本

NEXCO西日本が提供しているルート検索・料金情報システムも、「インターチェンジ名」(IC名)から検索、「地図」から検索、「履歴」「道路名」「都道府県名」から探すことができます。また、NEXCO西日本(西日本エリア)の高速道路簡易料金表でも、簡単に検索可能です(人気の六甲エリアなどはこちら)。

公式ページ:http://search.w-nexco.co.jp/

スポンサードリンク
スポンサードリンク