営業を行う時の営業許可というものは飲食はもちろんあらゆる職種であります。
保健所の許可が必要な場合は必ず営業許可申請を行いましょう。

保健所ホームページ

各地の場所によりホームページは異なります。東京都のホームページを例で紹介しておきます。
・東京都の保健所ホームページ一覧 http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shisetsu/jigyosyo/hokenjyo.html
・すべての都道府県の保健所探しはこちら
http://www.phcd.jp/03/HClist/

営業時間はどこもだいたい8時30分から17時15分くらいまでです。

スポンサードリンク

 

営業許可申請の方法・届け出について

まず許可をもらう時は時間にゆとりを持って行うことをおすすめします。自分では想像していない事を指摘される場合が多いです。賃貸店舗を借りる場合でも大掛かりなリフォームが必要になってくる場合があります。
また飲食業は許可をもらってから営業となりますので収益に関係してくることだと思います。
相談は無料ですので必ず申請前に行いましょう。
その際に間取り図などをお持ち頂くとスムーズです。

注意点
・衛生管理関係の仕事の場合は品衛生責任者もしくは食品衛生管理者の資格を持って人が必要です。
・使用する水の水質調査が必要な場合があります。

申請手順
・営業許可申請書の提出
・営業設備の大要・配置図の提出
・許可申請手数料の用意
・法人事業の場合、登記事項証明書の提出

※場合によって必要な人は
・水質検査成績書(通常の公営水道の人は必要ないと思います。)
・食品衛生責任者手帳等(衛生管理関係の事業の方のみ)

保健所 営業許可証

営業許可申請書は職種によって色や表示の仕方が違います。取り敢えずカフェを行う方の営業許可申請です。
飲食店営業で営業許可証が必要なのは一般食堂、料理店、すし屋、そば屋、旅館、仕出し屋、弁当屋、レストラン、カフエー、バー、キヤバレーその他食品を調理し、又は設備を設けて客に飲食させる営業などです。

保健所 営業許可 廃業

廃業する場合も届け出が必要です。届け出は閉店する10日前までに届け出をする必要があります。 廃業届ではいてん、法人に切り替える際、リフォームの際にも必要です。

スポンサードリンク
スポンサードリンク