キッザニア東京&甲子園について、職業ランキングや攻略方法などを紹介

お子様に大人気のキッザニアについて分かりやすく解説しています。

キッザニアとは

日本を始め、韓国、メキシコ、インドネシア、アラブ首長国連邦など世界中にあるキッザニアは、子どもたちが憧れの職業を模擬体験できるテーマパークで、3歳から15歳までのお子さんが対象です。
体験できる仕事やサービスは何と約100種類!実在の企業がスポンサーとなるパビリオンが約60種類もあるので、より本物に近い仕事を体験できます。また、キッザニアで体験できる仕事のことは「アクティビティ」と呼ばれています。
※日本には「キッザニア東京」と「キッザニア甲子園」の2箇所があります。2020年に名古屋にオープン予定。

スポンサードリンク

キッザニア東京と甲子園のアクティビティ数

キッザニア東京でのアクティビティは現在92種類。キッザニア甲子園のアクティビティは現在94種類となっており、ちょっとだけ甲子園のほうがアクティビティが多くなっています。共通するアクティビティではない特殊なものもあります。

キッザニアで人気の職業ランキング(独自で選んだものです)

基本的に持ち帰れたり、食べられたりするような職業の人気が高いです。

1位 お菓子工場(ハイチュウ)
※東京、甲子園ともに不動の人気をキープしています。

2位 寿司職人(お寿司屋さん・和食さと)
3位 ピザショップ(ピザーラ)
4位 バウムクーヘン(ユーハイム)
5位 メガネショップ

という感じでしょうか。その他でははんこ屋さん、ハンバーガー屋さん、ソーセージ工房などがあります。

キッザニアの予約方法

Web予約で「日程から予約する」または「料金プランから予約する」「電話で予約する」の3種類の方法があります。また、当日券の購入方法もありますが、基本的に先着順での販売ですので、売り切れ次第終了になってしまいます。ですので、当日券での入場はあまりお勧めできません。事前予約をしておくのが良いでしょう。

キッザニアの攻略方法

基本的な攻略方法としては「先着順」。そして、「タイミング」(運のようなものです)。超人気アトラクションばかりに集中すると、1日であまり仕事の体験ができません。ですので、超人気アトラクションの予約を取りつつ、待ち時間の間にそんなに人気がないアトラクションいくつかこなすという感じが丁度良いかもしれません。
また、事前にやってみたい職業を親子で話し合いリストアップしておくと、行った時にどの職業にすればいいのか?ということで迷わなくて良いです(個人的には8~10個くらいのリストアップが良いと思います)。

キッザニアの営業時間

第1部/9:00~15:00
第2部/16:00~21:00

キッザニアの料金

平日の第1部、第2部、休日第1部、休日第2部、H.S第1部、H.S第2部というふうに分かれており、それぞれ料金が異なります(年齢なども含む)。ここでは休日の一部を抜粋して記入します。
※休日とは、H.S以外の土曜・日曜・祝日・キッザニアが定めた学校休日。
※H.S(ホリデーシーズン)とは、キッザニアが定めた長期休暇。

園児(3歳~):休日第1部 4,200円。休日第2部 3,250円。
小学生:休日第1部 4,700円。休日第2部 3,550円。
中学生:休日第1部 4,800円。休日第2部 3,650円。
大人(16歳~):一律1,950円。
シニア(60歳~):一律950円。
障害のある園児:休日第1部 2,100円。休日第2部 1,620円。
障害のある小学生:休日第1部 2,350円。休日第2部 1,770円。
障害のある中学生:休日第1部 2,400円。休日第2部 1,820円。
介助者:一律970円。
シニア介助者:一律470円。
※消費税別途8%がかかります。

キッザニア東京

東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲ノースポート3階
キッザニア東京公式ページ:http://www.kidzania.jp/tokyo/

キッザニア甲子園

兵庫県西宮市甲子園八番町1-100 ららぽーと甲子園
キッザニア甲子園公式ページ:公式ページ:http://www.kidzania.jp/koshien/

スポンサードリンク
スポンサードリンク