windows media player(ウィンドウズメディアプレイヤー)のインストール方法や操作方法

windows media player(ウィンドウズメディアプレイヤー)のダウンロード方法など、分かりやすく解説します。

ws media playerのインストール

Windows Media Player(ウィンドウズメディアプレイヤー)は WindowsおよびWindows Phoneで使うことができます。自分のシステムに合ったPlayerのバージョンを確認してから、インストールしてください。オペレーティングシステムは以下のOSはすべて対応しています。

「Windows 10」
「Windows 8.1」
「Windows 8」
「Windows RT 8.1 と Windows RT」
「Windows 7」
「Windows Phone」
「Mac OS X」
「Firefox」

公式ページ:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/14209/get-windows-media-player

こちらのページに行き「ダウンロード」というボタンを押せば自動的に窓が出てきて全て「はい」で答えて行きば自動的にインストールボタンが出てきます。

スポンサードリンク

windows media playerでdvdを再生

1.windows media playerを起動します。
2.DVDディスクを光学ドライブにセットしてください。
3.DVDのタイトル、チャプターが表示されるので、選択してクリック。
※ただし、windows media player 12にはDVD再生機能がないので、別途用意が必要です。

windows media player 10無料ダウンロード

windows media player10は、マイクロソフトの以下のページからダウンロードできるので、インストールしてください。
公式ページ:https://support.microsoft.com/ja-jp/help/889229

windows media playerでcdの取り込み

OSにより多少操作が異なります(Windows 10、Windows 8.1/8、Windows 7)。ここでは10での説明をします。
1.スタートボタン⇒全てのアプリ⇒Windowsアクセサリ⇒windows media player 10を起動。
2.取り込みたいCDを光学ドライブへセット⇒音楽CDの曲をパソコンに取り込むへ。
3.曲名がウィンドウに表示されたら「CDの取り込み」ボタンをクリック。
4.取り込みオプションが表示されます(取り込んだ音楽にコピー防止を追加しない」をクリックしてください。
5.「CDから取り込む音楽が、米国および各国の著作権法〜」をクリックし、チェックマークを入れてください。
6.OKをクリック⇒取り込みの開始⇒完了⇒音楽CDを取り出してください。

windows media playerでmp4を再生

windows media playerでMP4を再生できるようになったのはWindows Media Player 12から。つまりWindows Media Player 11より前のバージョンではMP4を再生できません。

vlc media playerとは?

vlc media playerは多数のファイル形式に対応している海外製のソフトです。インストール時に言語選択ができ、日本語で利用することができます。
対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008, Mac OS X 10.6以降, Linux, iOS, Android.

スポンサードリンク
スポンサードリンク