宮内庁とは?皇居、御所などの参観、雅楽への申し込み方法や宮内庁御用達について

普段あまり関わることがない宮内庁について、分かりやすく解説します。

 

宮内庁とは?

 

天皇陛下をはじめとする、皇室関係の国家事務や国事行為にあたる外国人大使・公使の接待、皇室の儀式にまつわる事務全てを司る内閣府の機関です。
公式ページ:http://www.kunaicho.go.jp/

 

スポンサードリンク
 

 

宮内庁参観申し込み方法

 

普段では入れない「皇居」「京都御所」「仙洞御所」「桂離宮」「修学院離宮」の参観に申し込むことができます。下記公式ページからオンラインで申し込みが可能です(もちろんオンライン以外で、従来の窓口でも申し込み可能です)。

1.参観場所・コースの選択。
2.参観日時の選択。
3.代表者情報の入力。
4.同行者情報の入力(参加人数の変更や参加者の変更はできません)。
5.入力内容の確認と完了。
6.同行者名簿の送付(後で登録を選択した場合のみ)。
7.参観許可通知の取得。
の手順で行います。

公式ページ:http://www.kunaicho.go.jp/event/sankan/sankaninfo.html

 

宮内庁雅楽部

 

5世紀頃に音楽や舞が渡来し、仏教文化と融合。10世紀頃に完成した雅楽は、現在まで皇室の保護のもと伝承されています。例年10月から11月初旬の間、皇居内楽部で雅楽の演奏会に申し込むことができます(7月末までの申し込み)。
公式ページ:http://www.kunaicho.go.jp/culture/gagaku/gagaku.html

 

宮内庁御用達とは?

 

宮内庁に商品を納入している業者のことを一般的に「宮内庁御用達」(くないちょうごようたし)と言います。皇室の方々が愛用されるものなので、とても信頼がおけるものばかり。お店にとっても栄誉と言えます。よく聞くのが食料品ですが、皇室に納入するもの全てが宮内庁御用達と呼ばれます(身の回りのものから建物の修理など全て)。

以下のページは宮内庁の公式ページではありませんが、宮内庁御用達と言われるものをアップしています(和洋菓子・嗜好品・食品一般・調味料・料理店・日用品・工芸品)。
宮内庁御用達.netページ:https://goyoutashi.net/syokuhin.html

 

宮内庁病院とは?

 

宮内庁が管理・運営している病院であり皇居内にあるので、一般人の医療機関のように誰でも診察してもらえる訳ではりません。天皇、皇族、宮内庁関係者とその家族など(その紹介者など)が診察してもらえます。

スポンサードリンク