JR東海(東海旅客鉄道株式会社)の運賃や路線図、博物館やJR東海鉄道倶楽部について

JR東海(正式名称:東海旅客鉄道株式会社)について、分かりやすく説明します。

JR東海とは

基本的なエリアは、東京、名古屋、大阪間を結ぶ東海道新幹線ほか、12線区の在来線を運営しています。
公式ページ:http://jr-central.co.jp/

JR東海鉄道運賃

下記公式ページから運賃の検索が可能です。調べ方は簡単で、「出発駅」「到着駅」を入力します(経由駅がある場合は経由駅名も)。また、検索条件を詳しく入力すると、新幹線(のぞみ、ひかり、こだま、特急、グリーン車など)を併せて調べられます。
公式ページ:http://railway.jr-central.co.jp/timetable/nr_doc/search.html

スポンサードリンク

JR東海路線図

下記公式ページから、「全体図」「拡大図1」「拡大図2」という形で、路線図を見ることができます。また、PDFをダウンロードできるので、とても便利です。
公式ページ:http://railway.jr-central.co.jp/route-map/index.html

JR東海鉄道博物館とは?

2011年3月にオープンした「リニア・鉄道館」(愛知県名古屋市)では、C62蒸気機関車や955形新幹線試験電車(300X)、超電導リニアMLX01-1の3つの車両をシンボルに、歴代新幹線や在来線39両の実物を展示しており、「間近に見て」「触れて」「乗る」ことができます。是非一度足を運んでみましょう!
※名古屋駅よりあおなみ線「金城ふ頭駅」下車、徒歩約2分。

JR東海鉄道倶楽部について

「JR東海鉄道倶楽部」は、鉄道大好き人間にはたまらない、本物のアイテムが手に入れられるサイト。乗務員が持つ時計や非常灯、運転台椅子、客室パーツや案内の車内銘板などを購入できます。ただし、オーバーホールやメンテナンスをしている訳ではないので、注意が必要です(時計は電池交換のみしています)。
公式ページ:http://e-mono.jr-central.co.jp/traingoods/

スポンサードリンク
スポンサードリンク