消費者庁について。ホットラインでの相談や食品表示法、景品表示法などについて

国民生活センターや消費生活センターなどの独立行政法人を管轄する消費者庁について分かりやすく説明します。

 

消費者庁とは

 

消費者庁とは内閣府の外局であり、消費者の権利の尊重及び自立支援などの基本理念に則り、消費者が安心かつ安全に生活を営むことができる社会の実現に向けて活動しています。また、消費者庁の独立行政法人として国民生活センターがあり、全国の消費生活センター等と連携し役割を担っています。
公式ページ:http://www.caa.go.jp/

スポンサードリンク
 

消費者庁相談(ホットライン)

 

消費者庁に相談するホットラインは「188」(いやや)です(なぜか語呂合わせが大阪弁の188泣き寝入り)。
公式ページ:http://www.caa.go.jp/soshiki/caa/contact.html

 

消費者庁食品表示法、食品表示基準、機能性表示食品

 

以下のページから食品表示法や政令、内閣府令、食品表示基準に係る通知、機能性表示食品、Q&Aについて調べられます。全てPDFファイルになっているので、プリントアウトして見ることもできるようになっているので、とても便利が良い。
公式ページ:http://www.caa.go.jp/foods/index18.html

 

消費者庁景品表示法

 

消費者がより良い商品やサービスを安心して受けられる環境作りのためにある、景品表示法や公正競争規約。不当な表示の禁止や過大な景品類の提供を禁止するなど、消費者を守ってくれています。下記公式ページでは、景品表示法について詳細に記載されています。
公式ページ:http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/

スポンサードリンク