最新版 はがき作家の無料ダウンロード方法や使い方、住所録!

はがき作家11の無料のfree版とprofessional版、住所録の使いた方を説明しています。ハガキ作家は毎年、いつでも使えるように管理が行える昨日と年賀状の宛名印刷ができます。宛名印刷は両面にできるので大変便利です。何よりfree(無料)というのがうれしいですよね。Outlook、Windowsアドレス帳、筆王、筆ぐるめ、筆まめ、はがきスタジオ、筆自慢、宛名職人、楽々で作ったものを再利用できるという点も人気の理由でしょう。

「はがき作家」の公式ページはこちらです。最新版
http://www.hagakisakka.jp/

対応しているOSなど動作環境の確認、使い方も記載しております。はがき作家の操作方法がわからない人はこちらを見ると良いです。

さて無料のfree版とprofessional版、住所録、使いた方などを紹介していきます。

スポンサードリンク

はがき作家 無料ダウンロード方法!free版

はがき作家の無料ダウンロードはすごく簡単です。ベクターや窓の社どちらでもダウンロードが可能です。

はがき作家11 無料ダウンロードページはこちら!free版
窓の社:https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/hagakiwrtr/
ベクター:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/writing/se251464.html

ダウンロード先は一つのサイトのみではないという事です。この他にも「はがき作家」提携しているサイトでもダウンロードできるはずです。

手順
1.上記サイトに行きダンロードボタンをクリックします。
2.その後「ダウンロードしますか」という窓が出てくるので「OK]をクリック
3.指定の場所にダウンロードされますが「ダウンロードフォルダ」などがある人はそちらにダンロードされます。
4.後はそのダウンロードしたインスールアイコンクリック
5.次へ次へとクリック「完了」となります。

はがき作家  professionalダウンロードページ!

はがき作家は基本的に無料で使えますが製品版の有料バージョンはがき作家professionalもあります。無料版との違いは住所録の機能が無料版と比べるとぜんぜん良くて一覧で印刷するのが効率的なできます。またイラスト等のデザインが入っているので殺風景なハガキとかにはかなり重宝します。このイラスト機能はかなりよいですよね。

有料のはがき作家 有料ダウンロードをした人はこちら!
http://hagakisakka.jp/sales/hag_buy.html
ちなみに有料版はCSVファイルのUNICODE形式でも選択できるという事です。

はがき作家 住所録!エクセルなど

既にエクセルで使っている人は住所録を使って読むことができます。その際にCSV形式にしなければいけません。CSV形式にすることにより既に使っているエクセルを利用できるという事です。CSV形式にするのは簡単で名前を付けて保存する際にCSV形式というドロップダウンが出てきますのでCSV形式で保存するだけです。

はがき作家 使い方は?

はがき作家の使い方は公式ページを見ると使い方マニュアルを公開しています。PDF形式でも見れるので見たい人はこちらを参照すると良いでしょう。コピーなどもとれます。
PDF形式のはがき作家使い方マニュアル⇨http://www.hagakisakka.jp/files/tutorial/atena_tutorial.pdf

PDF用紙「はがき作家の使い方」の内容としては
1.宛名作成のステップやチュートリアルの概要
2.用紙や差出人、宛名、住所録、年賀ハガキ印刷する

となります。内容としては親切に書いてありますが勘の良い方は簡単なので見なくてもできるという方がいます。

スポンサードリンク
スポンサードリンク