文化庁とは?補助金や助成金、著作権登録に関して

文部科学省の外局の一つである「文化庁」について、分かりやすく解説いたします。

 

文化庁とは?

 

芸術創作活動の振興や文化財、著作権などの保護、国語に関することや国際文化交流・国際貢献、美術館、歴史博物館、宗教法人などに関するを行なっています。また、各種助成金や補助なども行なっており、文化財の保護などの活動も行なっている文部科学省の外局です。
文化庁公式ホームページ:http://www.bunka.go.jp/

 

スポンサードリンク
 

文化庁補助金・助成金

 

文化庁では以下のような補助金や助成などを積極的に行い、文化の保護に努めています。
「文化財補助金等」
「文化遺産を活用した地域活性化に係る取組への支援」
「伝統文化親子教室事業」
「伝統音楽普及促進支援事業」
「ふるさと文化財の森システム推進事業」
「NPO等による文化財建造物の管理活用事業」
「NPO等による文化財建造物管理活用の自立支援モデル検討事業」
「歴史文化基本構想を活用した観光拠点づくり事業」など。
文化庁各種助成金・支援制度一覧公式ホームページ:http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/joseishien/index.html

 

文化庁著作権登録

 

社会の変化に伴い、常に進化していく著作権。その整備を行うため、文化審議会著作権分科会を設置しています。トップページでは新しいお知らせなどが掲載されており、タイムリーな情報を得ることができます。また、「最近の法改正」「著作権制度に関する情報」「海賊版対策について」の情報を閲覧することもできます。
文化庁著作権公式ホームページ:http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/index.html

スポンサードリンク