Becky! Internet Mail(ベッキー)のダウンロード方法と評判!

1996年に公開された電子メールソフトウエアBecky! Internet Mailは有限会社リムアーツRimArts,Incによって開発されたソフトウエアです。現在はバージョン2.0(Beckey Ver.2)にアップデートされています。Beckey Ver.2はWindows95からWindows10までのWindows、最新のプロトコル、ユーザーインターフェース等に幅広く対応している有料メールソフトウエアです。


スポンサードリンク
 

Beckeyダウンロード方法

Google検索窓にBeckeyを入力して検索しますと、Becky! Internet Mail – 有限会社リムアーツが先頭行に現れ、2行目に有限会社リムアーツ – Beckeyが現れます。このいずれかをクリックしますと

 

こちらの画面に切り替わります。この画面の下に以下の画面が表示されます。

この画面の下に「Becky! のダウンロードはこちら」という文字列内のこちら部分をクリックしますと、以下のような画面と文面が表示されます。

ダウンロード

自己解凍形式のものとZIP形式のものと2種類のBecky! Internet Mail Ver.2(2.74.00)が表示されます。

自己解凍形式・・・ダウンロードして自動でインストールします。このとき、自己解凍後は実行可能なファイルを開こうとするとWindowsの方から警告メッセージが出力されますが、心配する必要はありません。

ZIP形式の圧縮ファイル・・・一旦ダウンロードした後に解凍します。展開ファイル内にあるB2Setup.exeアプリケーションをダブルクリックしてインストールします。ここで留意する点はWindowsの使用環境がWindows Vista以降であれば、必ず解凍する前にファイルのプロパティを開いて「ブロックの解除」を行うことが必要です。

【価格】1ライセンス:4,320円(税込)。但し、30日間の無料期間が設けられています。また、ボリュームディスカウントの適用があり、10ライセンスを購入する場合は単価は3,240(税込)、20ライセンスを購入する場合は単価は2,160(税込)となっています。目的が教育の場合はRimArts社に相談するといいです。

Beckeyの評判

1996年公開後、様々なお客様の要望を取り込んで着実に進化しており、個人は元より、企業、官公庁、大学等の教育機関に使用されている優れものです。このソフトの開発きっかけはコンピュータの知識が持ち合わせてなくても円滑に設定できるようにしたものです。メールボックスについては数多くのメールボックスを作成することができること、プロファイルは個々のメールボックスに対応して複数設定を行うことができること、通信環境に柔軟に対応するために細かい設定をワンタッチで通信環境を切り替えるようにしたことが評判を呼んでいます。例えば、会社では、接続はLANで定期チェックは10分単位であるが、自宅ではルーターを介する光回線ダイレクト接続で定期チェックは行わないということをワンタッチで切り換えて使用します。メールを受信する場合、通常POP3を設定しますが、IMAP4形式の受信が可能となっています。他にも数々の機能を持ち合わせていることも大きな特徴といえます。

スポンサードリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です