キューブ・ソフト社CubePDF関連ソフトダウンロードとその評判

キューブ・ソフト社が無料のソフトとして以下の6つのソフトがあります。

CubePDF・・・EXCELやWORDのファイルをPDFフィルに変換する目的に適した完全無料ソフトです。他にもWebブラウザやPower Pointファイル等が印刷する操作をするようにして簡易にPDFファイルに変換ができます。つまり、印刷可能なファイル全てをPDFファイルに変換可能なソフトです。

CubePDF Utility・・・PDFファイルに若干の編集を行いたい場合に適したソフトで通常ユーティリティと呼ばれています。

ページの編集
*挿入 別のPDFファイルを選択した場所に挿入。画像ファイルについても同様に可能。
*削除 選択したページの削除或いはページ番号を指定して削除。
*抽出 選択したページの抽出或いはページ番号を指定して州出。抽出後のページ等を別のPDFファイルとして保存。言い換えればPDFファイルの分割が可能。
*順序 PDFファイル内のページの並び替えが可能
*回転 指定したページの回転が可能

文書プロパティによる様々な情報の編集・・・タイトル/サブタイトル、作成者、キーワード、バージョン、ページレイアウト等

セキュリティ情報の編集・・・オーナーパスワード、ユーザーパスワード

キューブ・ソフト社CubePDF関連ソフトダウンロードをキーワードにして検索しますと、検索結果の上位に「株式会社キューブ・ソフトCubeSoft」という文字列が表示されます。

これをクリックしますと、以下のような画面が表示されます。

画面の下層左に表示されているCubePDFバナーをクリックします。

右側に表示されている「無料ダウンロードバナー」を押下しますと

画面の下中央に表示され、実行ボタンを押下します。画面に表示されたナビに沿ってインストールが始まります。


スポンサードリンク
 


次に、PDF編集ソフトウエアであるCubePDF Utilityのインストールを行うプロセスに入ります。先述のCubePDFバナーをクリックした時に表示された画面を下方向にスクロールさせていきますと、無料PDFソフトウエア画像の中に「CubePDF Utility」が出現していますので、これを押下してインストールを開始します。

右側に表示されている「無料ダウンロードバナーを押下しますと

画面の下中央の実行ボタンを押下し、表示された画面の指示に従って作業を進めていきますとインストールが完了します。

【評価】PDFに関する本格的な編集を行うというニーズにはやや物足りない機能として、主に以下のような機能があります。

新しくテキストや画像を追加する機能

既存のテキストや画像に対する編集機能

ページの背景色の設定機能

ページのヘッダーフッターを設定する機能

基本的な機能は持っていますので、通常の使い方においては問題なく機能していると考えます。また、この他に9つのユーティリティが無料で用意されていますことは特筆に値すると思われます。

スポンサードリンク
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です