廃盤CD/HATESPHERE「SOMETHING OLD,SOMETHING NEW~」(ヘイトスフィア)の紹介、相場や入手方法

先日、久しぶりに日本盤でのアルバムが発売されたデンマークのデスラッシュメタルのHATESPHEREのEP。MURDERLUST(2013年)、NEW HELL(2016年)以来の日本盤発売だったように思いますが、個人的にはNEW HELLよりもスピード&アグレッシヴさが増し、ファンとしてはとても良い作品だと感じました。さて、今回は昔発売されていて、今はちょっと入手困難かな?という感じの「SOMETHING OLD,SOMETHING NEW,SOMETHING BORROWED AND SOMETHING BLACK」(タイトル長すぎ)について、紹介します。

 

スポンサードリンク
 

廃盤CD/HATESPHERE「SOMETHING OLD,SOMETHING NEW~」(ヘイトスフィア)の紹介

2003年に発売されたEPである「SOMETHING OLD~」ですが、音源としてはなかなか珍しいものが入っているのでお勧めです。HATESPHEREのライヴ音源ってほとんど無いような気がするんですが、どうでしょう?

➀Release The Pain
➁Bark At The Moon(OZZYのカバー)
➂Caught In A Mosh(ANTHRAXのカバー)
➃Low Life Vendetta(Live)
➄Bloodsoil(Live)
➅Plague(Live)
➆Hate(Live)

新曲の➀は「Release The Pain」だけですが、HATESPHEREらしさ満載のアグレッシヴな名曲。➁のOZZYさんと➂のANTHRAXのカバーがGOOD!カバー曲が元祖に負けるのは当然なんですが、それでもHATESHPEREらしいアレンジでなかなか魅力的です。そして、後ろ4曲は名曲のオンパレードのライヴ音源で、破壊力抜群の演奏を聴かせてくれます。

廃盤CD/HATESPHERE「SOMETHING OLD,SOMETHING NEW~」(ヘイトスフィア)の相場と入手方法

今この文章を書きながら、色々なサイトでの値段などを調べてみました。Amazonでは7,966円(海外からの発送で送料別)。ディスクユニオンオンラインでは、今は入荷されていないようですから、欲しい方はウォントリストに入れておくのが良いでしょう。また、ヤフオクも見てみましたが、こちらも今のところの出品は無いようですね。

以前私がAmazonで見た時は、2,000円台で出品されていましたが、値段が上がってしまったようですね。なかなか入手困難なEPだと思いますが、これもデスラッシュ好きにはたまらないCDの一つだとおもいます。HATESPHEREには頑張っていただきたいので、是非CDを購入しましょう!

これはあまり好みではないし、お勧めする訳ではありませんが、音源を聴きたい方はYouTubeで試聴できますよ。ただし、ダウンロードは違法になる可能性があるので、こちらのサイトで推奨している訳ではありません。

YouTubeで音源を試聴するのはこちらから