廃盤CD/MANOWAR「BATTLE HYMNS」(マノウォー)の紹介、相場や入手方法

こんなにバンドメンバーに筋肉が必要あるのか?と思ってしまうほど、MANOWARのメンバー達の筋肉は素晴らしい。ジョーイ・ディマイオがライヴでベースの弦を素手で引きちぎる他、このバンドには格好いい(面白い)エピソードが満載です。

まぁ、それは置いておいて、最近このBATTLE HYMNSが再発されましたね。確か1,080円という破格な値段だったと思います。今までこのアルバムのBURRN!帯を探したりしていた人は一体なんだったんだろうと思います(私も含めて)。今回は純粋に廃盤という訳ではありませんが、MANOWARのBATTLE HYMNSにスポットをあててみました。

 

スポンサードリンク
 

廃盤CD/MANOWAR「BATTLE HYMNS」(マノウォー)の紹介

今のMANOWARからは全く考えられないほど、ポップ&キャッチーさ爆発のファーストアルバム。私が初めて聴いたのが「KINGS OF METAL」だったので、「なんてマッチョな音楽」「漢臭さが爆発してる」と思って興奮していました。しかし、気になって「BATTLE HYMNS」を聴いた時は、「なんと可愛いらしい」と違う意味で衝撃を受けました。1曲目の「DEATH TONE」を始め、「METAL DAZE」、バンド名を冠した「MANOWAR」など、超絶キャッチーなロックンロールで歌いたくなるような曲が非常に目立ちました。

そんな時代から今の時代までのMANOWARを見ていくと、曲作りのうまさやメタルファンの心を鷲掴みするキャッチーさというのは衰えていないように思えます。

廃盤CD/MANOWAR「BATTLE HYMNS」(マノウォー)の相場や入手方法

ということで、今ではこのアルバムは1,080円のスペシャルプライス盤?というのが発売されたので、とてもお買い得です。自分ではこれを買っていないのですが、ライナーとかもきちんと付いているような話を聞いたので、お勧めです。また、今ではジャケットの鳥が金色になった再録盤が出ており、こちらもお勧め。当然のことながら音質も良くなっていますし、エリック・アダムスの声も絶好調。全体的に音が重くなり、ヘヴィさを感じられるので、併せて購入するのもいいかもしれません。今この文章を書いている時点でAmazonでは中古品が2,180円から販売しています(新品は3,029円)。ヤフオクでも普通に出品されているので、そこまでお金をかけずに購入することができます。因みにBURRN!帯はヤフオクで5,000円で出品されています。

これはあまり好みではないし、お勧めする訳ではありませんが、音源を聴きたい方はYouTubeで試聴できますよ。ただし、ダウンロードは違法になる可能性があるので、こちらのサイトで推奨している訳ではありません。

YouTubeで音源を試聴するのはこちらから