エアトリの口コミと評判 本当に格安なの? 意外と高い!

航空券をより安く求めるのは全ての人に共通した心理ではないでしょうか? 国内、海外に限らずに航空券の最安値は格安航空券予約ナンバー1のエアトリという宣伝がかなり目を引きます。実際に体験した話を紹介しましょう。

45日以上前に羽田から長崎の日本航空券を予約しようとしました。この段階で格安航空券を予約できるサイトの虱潰しに探索した結果、エアトリを見つけました。そこで、早速に飛行機を利用する日の飛行スケジュールを検索して、航空便を特定しました。その結果をエアトリのサイトに飛び込み、目論見通りに予約をして押さえました。

次に、行動したことは日本航空サイトを開き予定している航空便の価格を調べて見ることにしました。航空券代はエアトリからの明細にある航空券代と全く同額でした。これは少々びっくり! というのも、日本航空券を予約する場合には、必ず本日ご予約可能な搭乗期間というタイトルの記事を参考にすると良い。期間前日数によって4つの割引パターンが準備されています。何日前に予約するかによって航空券代はかわってきます。

計画をできるだけ早くして日時を決めておけば、航空券は格安で手に入ることになります。今回の体験例では45日前までのタイプでした。

他にも以下のような情報が出されることがありますので、十分留意することです。

【エアトリに関する口コミと評判】

予約をした時点で、折返し受付のメッセージが返信されます。続いて、何日までに支払いがなければキャンセルする旨のメールが来状します。予約受付メールを受信後、即、日本航空のサイトから45日までまでに期間を選択確認後、予約します。

[エアトリの場合]

<長崎空港 → 羽田空港>

★航空券本体価格 : 13,790円

★取扱料金 : 1人当たり1,080円

★事務手数料 : 744円

★請求合計 : 15,614円

その結果、航空券本体価格以外にチャージされた2項目の分、すなわち1,824円が割高になった体験をしました。これに対し、日本航空の場合は航空券代のみ、すなわち、13,790円の請求金額でした。しかもマイレージが貯まりました。

この時、航空券が同じ金額であれば直ちに日本航空サイトに対して予約確定させる意味で支払いを行います。これで予約は完了します。エアトリの方は支払いをせずに時期が到来すれば自動キャンセルされて、その結果のメールが来状して確認すれば完全に終了となります。