無料Group Watcherダウンロードと口コミ・評判

今でこそグループウエアという言葉はほとんど聞かなくなってきていますが、LANで繋がれた小さな集団あるいは公的あるいは私的な拘わらずグループなどに対しては予定、メモ等を共有したソフトは根強く望まれています。このことに応えるのがGroup Watcherというソフトです。もちろんプライベートにも対応しています。

基本となる項目は

 ★スケジュール … 行動予定、件名、場所、開始日時/終了日時

 ★行き先 … 当日及び現時点の所在、行き先/戻り時間

 ★伝言メモ … 個別メモあるいは覚え書き

 ★デイリーメモ … 日付単位のメモで、特別な日に表示させるメモ

 ★メッセージ … メンバーを指定して伝達事項あるいは連絡事項

ということで、以下のことが明確に言えます。

ほうれんそう(報連相)の強烈なツール それがGroup Watcher!

 

【ダウンロード方法】

Group Watcherというキーワードで検索します。その結果検索上位に下記のような画面が表示されます。

 

表示ガイドに沿ってダウンロードのためのクリックをします。

画面の下に以下の表示が現れます。

 

 

 

 

 

【口コミ・評判】

ネットワークの設定が面倒でなく、思った以上に簡単だったという声が多いようです。LANを経由する関係で外部からのセキュリティには堅牢であり、社内版としては使い勝手が良いといえます。このソフトを利用すれば、手書きのスケジュールボードは不要で、電子版として機能します。一人一人の当日の状態が一目瞭然でわかるようになっていて、好評を得ています。また、スケジュールにはアラーム機能を有していて文字または音声で再生することができるため、その時に応じて選別できるのがいい。スケジュールは1日、1週間、1ケ月の3種類の単位に表示設定することが可能、ユーザに対しては管理ユーザ、特権ユーザ、一般ユーザの3種類のレベルが設けられていて、設定できる範囲も各レベル毎に定められています。メンバー名、件名、予定項目、メモ等のデータに対して検索や印刷、あるいはCSV形式による各種データのインポート/エクスポートなどの機能を備わっていて便利だという声を聴きます。

また、公私を明確に区分けすることが可能で、個人的予定やプライベートの予定に対しても非公開予定に設定して公私両用することがさらに好評を得ているようです。他にもユーザごとにきめ細かくカストマイズできることも好評の一因となっているようです。