無料jpeg to PDF変換ソフトのダウンロード 口コミ・評判

PDFファイルを編集する場合に思いつく発想としてはJPEGに変換して編集すればいいのではないかと考えるのが普通ではないでしょうか。また、サイトにPDFファイルを掲載する場合でもいったんクリックするオペレーションが生じます。やはり、JPEGファイルであれば操作上も円滑に行うことができます。ところが、JPEGファイルをメールで送ったりする場合に注意が必要です。それは、JPEGファイルですといとも簡単に捏造されやすいという致命的欠陥が生じます。これを防止するためにはJPEGファイルをPDFファイルに変換してやり取りする方がより安全です。そこで、JPEGファイルをPDFファイルに変換する無料ソフトのダウンロード方法を述べてみます。

【無料JPEG to PDF変換ソフトのダウンロード方法】

まず、JPEG to PDF変換ソフトというキーワードを検索窓に入力します。その結果、下

 

記のような画面が表示されます。

この表示画面をクリックしますと、JPEG to PDF変換ソフトのダウンロード画面が現れ、右上の緑色のバナーをクリックします。

その結果、Windows版のダウンロード表示を確認してさらに緑色のダウンロードと表示されたバナーをクリックします。

クリック後、ダウンロードが始まります。

ダウンロードが終了すれば、保存して実行しますかという問いがありますので、そのまま実行か保存して実行かを選択します。その結果、

変換ソフトの発行元から通知を表示してよいかを問われますので、どちらかを選択して進めます。その結果、圧縮形式のJPEGtoPDF.zipが表示されてクリックして解凍します。

その結果、下記のようなexeファイル画面が表示されます。

これをクリックして、JPEGtoPDF変換ソフトのインストールの前準備が始まります。Microsoft Storeでアプリを入手をクリックします。無料ですので、無料を確認しながら先を進めてインストールが終わらせます。

【口コミと評判】

現在では、無料でオンラインによるJPEG to PDF変換するサイトが増加しており、煩わしさの面からオンライン・スタイルが選ばれている傾向にあります。オフラインで変換する場合は自分できちんとファイル管理を行う必要があり、やや煩わしい面があります。