無料ツカエル青色申告19フリー版ダウンロード 口コミと評判

2019年度の確定申告は既に終わりましたが、毎年申告する必要があります。そのため、この機会に備えておくことをおすすめします。特に、個人事業主の方は必見です。

確定申告時期になっていつも感じることですが、慌てる人、落ち着きがなくバタバタしている人、悠然としている人、実に様々な人がいるようですが、経理に素人にとっつきやすい無料のソフトといえば、「ツエル青色申告19フリー版」です。無料のため、仕訳の件数が年間300件までと限定されています。300件を超える場合は有料版に切り替える必要があります。有料といっても1万円以下で通常版、あるいはダウンロード版が購入することができます。税理士に頼むことは必要でないくらい素人受けするソフトです。また、印刷面においても市販の帳簿に間違われるくらいに綺麗に仕上がることも大きな特長です。

簡単取引帳

取引内容と分類項目 ・・・ 売上、仕入、経費、給与・賞与、預金

取引内容 ・・・ 説明付き

素人受けする理由として、アイコンを選んでクリックしながら作業を進める操作が基本となっています。しかも、ナビゲーションバーが操作の容易さを助けているため円滑に操作ができます。

また、はじめの設定においても、基本データ、消費税、勘定科目、開始時の残高を設定することで完了です。このソフトは青色のみならず白色申告に対応しているため、利用者に適合した形で申告書を作成することが可能です。もちろん、申告する時点で一般、不動産、農業、兼業といった区分も設定することができます。

【ダウンロード法】

ツエル青色申告19フリー版を検索窓の入力しますと、以下のような画面が表示されている箇所を見つけます。。

表示されている窓の杜をクリックします。

右上の窓の杜からダウンロードと表示されているバナーをクリックすると、ダウンロードガ始まります。

ダウンロードが終了すると、実行ボタンをクリックして青色申告書の作成を行います。

ツエル青色申告19フリー版の初期画面が表示されて申告書の作成に入ります。

【口コミと評判】

非常に多い口コミは素人でも受け入れやすい口コミです。と同時に、ネーミングが素晴らしくセンスがいいという声が多いことです。もう1点重要な口コミとして、クラウド型ではなく、インストール型であることで、安心感を与えていることです。要は昔ながらのソフトで、帳票や決算書等の印刷面においても不足なく満足している口コミが多いようです。中には、フリーといいながらいろんな情報を入力させて煩わしい。これって結局は有料への導きだと反感をもつ口コミをありました。