町内会規模でのフリーソフト大菜会計の無料ダウンロード 口コミとその評判

全国津々浦々に実在する町内会。町内会の経理を担当されている方は町内会の会計処理はどのようにされていますか? 規模こそ小さいが、取り扱う情報やデータは多岐に亘り結構煩雑を実感されているかと推察します。

そこで、本日は会計を担当した人がリタイアした後に町内会の会計の依頼が来たところ、話を聞いてそれなら自分で作ってしまえということでVisual Basic6.0で開発したフリーソフトが大菜会計です。まさしく町内会に特化したソフトになっていて、

町内会に所属する世帯情報

町内会における役職

班分け情報・・・班単位に会費を集金する納付書領収書

予実管理・・・様々なレポートが印刷できるレポーティング・ソフト

当初はVB6.0で開発していましたが、データベースAccess2000以降のバージョンにおいてはいろんな問題点が出ることが予想できましたため、Visual Studio 2008に切り替えてC#で再プログラミングしました。そのため、ポインタで苦悩せずに済みましたという開発者の感想です。

【ダウンロード法】

まず、大菜会計で検索するか、または町内会会計で検索しますと、

[大菜会計で検索-1]

町内会会計で検索しますと8番目くらいに下記のような画面が表示されます

[町内会会計で検索-1]

次に、大菜会計で検索した場合には下記の画面が表示されます。

[大菜会計で検索-2]

 

町内会会計で検索して窓の杜をクリックしますと、下記のような画面が表示されます。

[町内会会計で検索-2]

いずれの方法でも、ダウンロードと表示されているバナーをクリックしてダウンロードを行います。その結果、

[大菜会計で検索-3]

大菜会計で検索した場合はzip形式で圧縮されているため、自己解凍を行います。

[町内会会計で検索-3]

次に保存しない場合は直ちに開くをクリックして大菜会計ソフトNAA.exeを実行します。その結果、下記の画面が表示されます。

NAA.exeをクリックして会計処理を行います。

[大菜会計のトップ画面例]

 

【口コミ・評判】

予算と実績の管理できることから評判はよろしいようです。決算レポートは紙に印刷することもできるし、PDF形式で印刷または保存が可能となっています。ただし、マイクロソフトが発行している レポートビューワー 2008が不可欠であることに留意することが肝要です。大菜会計は町内会に限らず、学校関連の部活会計や小規模の企業に利用されています。

また、データベースAccessでソフトを開発しているため、各種テーブルに対するハンドリングが極めて円滑に行うことができること、併せてレポーティングシステムが充実いることからすこぶる評判がよいようです。