無料高速コピーツールFastCopyダウンロードと口コミ・評判

ファイルのコピー分野における定番ソフトといえば、Fast Copyの右に出るソフトは恐らくないかと思います。それほど、「知る人ぞ知る」評判のソフトといえます。このソフトの開発で、とにかく、デバイスの限界に限りなくチャレンジしてパフォーマンスを最大限発揮することを目的としたものです。速さを追求するためには、Windowsがもつキャッシュを使わないように徹底させ、操作上はよりシンプルにするために可能な限り右クリックを採り入れて開発した経緯をもっています。

コピーの方法として、2通りが設けられています。

ファイル選択において、ダイアログ方式によってマニュアルで登録する方法です。具体的には、本ソフトを起動後、コピー元とコピー先のフォールダをドラッグ&ドロップ、または、ファイル選択のダイヤログによる手作業で登録させる方法です。

本ソフトがもつエクスプローラ機能を拡張させて用いる方法です。具体的には、前もって対象となるフォールダ又はファイルに対して右クリックして追加します。追加後、本ソフトを実行させる方法です。

これら2つの方法とも、Windows内の実行ボタンを押下して高速コピーを可能としていることを基本の考えに据えています。ただ、唯一の課題はGUIです。GUIは分かりやすいという長所がありますが、ディレクトリがいくつもある場合はその数だけ実行する必要があり、煩わしい面を持っています。このような場合には予めコマンドを書き留めたバッチファイルを作成して、このバッチファイルを実行すればよいことになります。この方法ですと、自動的にコピーすることができるため、時間に制限されない状況を産み出せます。

【FastCopyダウンロード法】

無料高速コピーツールFast Copyをキーワードにして検索します。

ナビに沿って、クリックして進めます。

窓の杜からダウンロードと記されているバナーを押下します。

保存することを除けば、実行ボタンを押下して進めます。

使用しているパソコン環境によって表示される画面が変わってきますが、通常、問題がなければ了解してインストールをクリックして作業を進めます。

【口コミ・評判】

とにかく速いという評判をよく耳にします。とにかく、ネットワークを経由する場合は効果テキメンという声を聞きます。高速でコピーするにも拘わらず、コンパクトで操作上分かりやすいということが明言できるソフトといえます。