無料画像編集加工ソフトGIMPダウンロードと口コミ・評判

画像処理ソフトがオープンソースで開発されていて、https://www.gimp.org(GIMP作者サイト)をアクセスしてソースコードをダウンロードした上で、自分なりにソースコードを変更して自分流のGIMPにすることもできます。画像編集といいますと、よく知られているいるAdobeのフォトショップがありますが、まさにフォトショップに対抗するほどのソフトといえます。しかも無料です。GIMPは別の言い方で高い機能を持ち合わせたペイント・レタッチソフトで、すぐれたグラフィックツールとも言えます。それほどの優れものです。

[機能例]

ブラシ機能 ・・・ エアブラシ、クローンブラシ、修復ブラシ、遠近ブラシなど

お絵描き機能 ・・・ レイヤー、パターン塗り、テキストの合成、グラデーションなど

画像処理機能 ・・・ 回転/反転、トリミング、リサイジング、画像変形など

領域選択機能 ・・・ レイアウトデザインが豊富でバラエティに富んでいる

補正機能 ・・・ 明るさ、色調などに対する補正機能

エフェクト効果機能 ・・・ 各種画像にエフェクト効果をかける機能

スクリプト機能 ・・・ スクリプト言語(Script-Fu)を実装させ、画像加工のバッチ処理を可能

多数のフォーマット対応機能 ・・・ JPEG、GIF、PNG、PNM、BMP、TIFF、ICO、PSD、XCFなど大多数の拡張子に対応可能

シングルウィンドウモード機能 ・・・ 散在しているダイアログを1つのウィンドウに纏める機能

★レイヤーのグループ化 ・・・ レイヤーをグループ化させて管理する機能

【画像編集加工ソフトGIMPダウンロード方法】

画像編集加工ソフトGIMPをキーワードにして検索します。

画面のナビに沿って作業を進めていきます。

窓の杜からダウンロードと表示されている緑色のバナーを押下します。

保存をしたい場合は保存ボタンを押下した後に実行ボタンを押下します。そうでない場合は、実行ボタンを押下します。

マイクロソフト検証を気にしない場合は、そのまま「インストールする」ボタンを押下してインストールを行います。

【口コミ・評判】

色々な声が飛び交っています。無料とは思えないほど豊富な機能を持っているため、初心者にはおすすめできない声を耳にします。画像編集に対する理解が不十分である初心者はJTrimというソフトで画像処理にある程度慣れてから、GIMPを使用した方がいいのではないかという声もあります。GIMPには日本語ヘルプが準備されているため熟読していくことで突破できますが、自信がない場合はJTrimから始めた方がベターといえます。

バージョンについて、Ver2.10.8からユーザ・インターフェース(UI)が変更されたため、Ver2.8.20以前のバージョンを利用している場合は、特に注意が必要です。みやすさや使いやすさからいうと、Ver2.8.20までのバージョンという声をよく耳にします。