無料ソフトFlexiSErver従業員管理システムダウンロードと口コミ・評判

現代は働き方改革が叫ばれ、様々な働き方があります。そのため、従業員の出勤管理、業務報告について非常に悩ましい事態が多く生じているようです。中にはフリーランスというスタイルで業務をこなしている人もいます。これらの要件をカバーしているソフトがFlexiServerで、しかも制限付きではあるものの無料です。このソフトは海外で生まれ、日本語版が出ています。

このソフトは手始めに従業員情報をFlexiServerに入力することで、何時間働いたかの勤務時間、休暇等に関するモニタリングを行いながら管理するソフトです。従って、人事部の負担を軽減して仕事の効率アップを図ることが可能です。と同時に従業員のコンピュータ使用状況をモニタリングして把握することができるため、色々な面で貴重な情報をもたらしてくれます。ということで、セキュリティ面やコンプライアンス面に対しても記録を残しつつ厳しく目を光らせることが可能です。

従業員の出退管理 ・・・ フレキシブル勤務時間に対しても対応可となっています。

従業員の作業内容に関する管理

在宅勤務状況に関する管理及びモニタリング

フリーランスで仕事を行っている場合はHourGuardというソフトが役に立ちます。

【ダウンロード方法】

無料ソフト従業員管理システムFlexiServerで検索します。

画面ナビに沿ってクリックしていきます。

無料ダウンロードと表示されている赤色バナーをクリックします。

画面下に表示されているfsrvsetuo.exeの右単にすべて表示を押下します。下記の画面が表示されます。

fsrvsetuo.exeというアプリケーションをクリックします。

Accept(同意)ボタンを押下します。

OKボタンを押下するとインストールが始まります。

Eメール、名前、パスワードを入力して始めてFlexiServerがセットアップされます。初期画面は以下の通りです。

【口コミ・評判】

まず、良く耳にすることは「タイムシートへの記入が不要」「タイムカードが要らなくなった」「フリーランスの行動範囲が拡がった」などの声です。「このソフトの影響で様々な働き方への改革が可能となったことが何よりも大きなメリットを産出したことです」という口コミが結構多いようです。また、企業側においては社員の出勤状況がリアルタイムに把握できるようになったこと、給与計算システムとの勤務時間との連携ができるようになり、給与計算が円滑に運用することができるようになったなどのメリットが大きいという声も聞こえてきます。従業員の立場からみると、プライベートモードという機能があることで、安心して色々な行動を自身で管理できるようになったという口コミもあります。