アメリカ旅行にビザ(ESTA)が必要?、どこに申請?、料金は?

ビザが免除されている人を除けば、アメリカ行きの航空券を予約するときにビザ(ESTA)を取得する必要があります。ただし、アメリカに向かう72時間以上前までに取得しなければなりません。そんな暇がないため、出発日になって飛行機に搭乗する前に申請すれば何とかなるのではないかと思う人がいるかもしれません。これは非常に大きなリスクを伴います。渡航してもいいという渡航認証を受けられないケースが発生する可能性が大です。避けるべきです。ビザがなければ搭乗はNGとなりますので要注意です。

では、ビザはどこに申請すればよいかの問題となります。はっきりと申し上げておきます。ぼったくりしているサイトや模倣したサイトが多いことです。一人につき14ドルで申請ができますが、何んと6,000円から9,000円までを請求するケースがあることです。4人でハワイ旅行に行く時にビザは合計4万円請求された話を耳にしましたことがあります。こうなると、笑うに笑えない。

ザ申請はアメリカ大使館にパソコンでオンライン申請をお奨めします

必ず、パソコンで行うことです。スマホやタブレット等でよくミスが多発しますので、避けて下さい。次に、サイトを見極めるポイントはgovであるか否か重要な鍵となります。因みに例を挙げますと以下の通りです。日本にあるアメリカ大使館の公式サイトです。参考にして下さい。

https://jp.usembassy.gov/ja/…

支払いはクレジットでOKです。申請料金は14ドルです。

万が一、入力に間違いがありますと、やり直すことがポイントです。誤って入力した場合はいったんインターネットを閉じることです。再度やり直すことです。この場合は14ドルを支払うことになりますので要注意です。コンファームするまでは何度も何度も見直して下さい。病気などの質問に誤りがあった場合は必ず24時間後経過して再申請するようにして下さい。また、質問ははい、いいえのスタイルが殆どですので、慎重に行うことです。

ザ有効期限は2年となっています

但し、パスポートの有効期限が有効期限内の途中で切れる場合はパスポートに期限到来時にビザも無効となります。注意することです。もう一点注意することは最初に申請した時の質問への回答に変更をきたした場合は再申請する必要が出ます。

ザ申請は概ね20~25分要しますので余裕をもって申請しましょう