フォルダをカラー化して情報整理無料ソフトダウンロードと口コミ

パソコンで仕事、あるいは趣味等いろいろな使い方によりファイル、フォールダを作成している中でどのように管理していけばいいか悩んでいる方が多いのではないでしょうか? フォールダを大分類、中分類、小分類というように階層化を図るも視認性には非常に弱い。見た目ですぐに認識できるように作業効率が上がるのではないかと考えている人もいると思います。

そこで、Windows10の機能として組み込み、カラー化させて類別、視認性が格段と向上させるソフトが無料でダウンロードできてすぐに利用可能な実行モジュールを紹介したいと思います。インストールは不要です。右クリックのみで自分好みの色別管理ができてしまいます。但し、ダウンロード元は英語版となっていますが、翻訳をしたい場合は右上にボタンが表示されますので、クリックして日本語で確認ができます。

フォルダをカラー化して情報整理

フォルダをカラー化して情報整理というキーワードで検索します。

その結果、以下脳ような表示が出てきます。

標準機能ではないWindows10の機能として組み込むことを確認してクリックします。

この画面の下にURLが表示されていて、このURLをクリックします。

無料ダウンロードのバナーをクリックします。英語版になっている場合は画面の右上に翻訳しますかという問いが出ますので、これをクリックします。

Softpedia Secure Download(米国)と表示されている部分をクリックしてダウンロードを行います。

FoldPainterの実行モジュールが表示されていますので、これをクリックして解凍を始めます。

この例では既にFoldPainter.exeが存在していますので、上書きを行います。

32ビットか64ビット化を選択してアプリケーションを実行します。

3つのチェックに対して必要な部分にチェックを入れます。お奨めは3つにチェックを入れるようにします。インストールという意味はWindows10に機能を組み込みますよという意味です。

これで変えたいフォールダにオンマウスして右クリックしますと、自分の選択するカラーが現れてきますので、クリックして選択カラーにフォールダの色を変更します。

【使い方】

一言でいえば、右クリックですべてできることです。例えば、通常のフォールカラーを変えたい場合の例です。

左の変えたいフォールダ上で右クリックしますと、以下のような画面が出てきます。

好みの色を選択クリックすると、以下のように色が変わります。

【口コミと評判】

インストールの必要がなく、Windows10の機能の一部として利用できることがいいという声があちらこちらから声が聞こえてきます。色をもってファイル群を整理できるのは視覚的にいいようです。業務ごとに色分けができるのがありがたいという声もあります。経理関係は赤色、人事関係は水色というような例もあるようです。