JavaScript含むサイト全体 丸ごとコピー 無料ソフトは? その口コミと評判 

数々のツールと技法を駆使してサイトを作り上げることが多いのではないでしょうか? たとえば、Java Scriptを作り込んでhtml構文の中にインプルメントしてみたり、cssを創意工夫して装飾系をデザインして見た目により美しさを出そうと工夫したりします。ここで問題が発生することが多いようです。それはJava Scriptの箇所です。筆者がこれまでに使用したソフトでは、 Java Script箇所のhtmlは評価されて初めてウエブとしてのページが取得される理由が使用を不便なものにしていました。これはとても不便です。こんな時に出会ったソフトがCyotek WebCopyというツールです。このツールにはオプションとしてJavaScriptを有効にする機能をもっていることです。このオプションを使うことによって、htmlコードではなくJavaScriptをきちんと評価した結果のウエブ・ページを取得してバックアップをすることができるようになりました。つまり、このようなサイトのコンテンツをダウンロードしてバックアップをはたすことができます。

【JavaScript含むサイトっ全体の丸ごとコピー】

筆者がこれまでに使用したソフトはJava Script箇所のhtmlは評価されて初めてウエブとしてのページが取得される理由が使用を不便なものにしていました。これはとても不便です。こんな時に出会ったソフトがCyotek WebCopyというツールです。このツールにはオプションとしてJavaScriptを有効にする機能をもっていることです。このオプションを使うことによって、htmlコードではなくJavaScriptをきちんと評価した結果のウエブ・ページをゲットしてバックアップを俱視することができるようになりました。つまり、このようなサイトのコンテンツをダウンロードしてバックアップをはたすことができます。

【無料ソフトのダウンロード】

では、ダウンロードのやり方について説明します。まず、

検索窓に入力します。そうしますと、

というような画面が出てきます。ここで、再度、Cyotek WebCopyと検索窓にコピペして検索を行います。

このようが画面が検索結果として出てきます。右上の緑色バナー「窓の杜からダウンロード」をクリックします。画面下に以下の画面が出てきます。

右端「すべて表示」を区リクします。

インストールを促す表示が出てきます。この拡張子exeをダブルクリックして実行を始めます。

同意が求められますので、同意の部分のラジオボタンをクリックします。

特に問題がない限りデフォルトで進めます。

続けてデフォルトの状態で作業を続行します。

スタートメニューについてはSHELL:STARTを使用する場合はあとで操作変更できますが、通常このまま進めます。

そのまま次の作業に進めます。

問題がなければ、インストールを行います。

これでインストールは完了です。

【サイト全体のバックアップ】

サイトのバックアップで一番悩ましいことは

ブログサイトの場合、ほとんどがテキストのみが対象のバックアップになっていて画像関連はバックアップされないことが多い。

Java Scriptにおいては有効化されないため、htmlコードが対象になってしまいますが、このソフトはJava Scriptを有効化するオプションを付加さえしておけば、Java Scriptの評価がなされた結果のウエブページをバックアップすることができます。ただ、このオプションを付加した場合はパフォーマンスが大幅にダウンします点に十分留意する必要があります。

このソフトを利用する場合は .NET Framework4.6 が必須となる点に注意することが肝要です。.NET Framework4.6 が見当たらない場合はネットで検索してパソコンにインストールします。

【口コミと評判】

とても使い方がシンプルでかんたんという声を耳にします。概して評判は上々のようです。ただ、静的なサイトは極めてうまくサイトを取得することができますが、動的なサイトではまだまだ課題は多く、次のバージョンアップに期待していくことになります。