DUOで招待された アプリ デバイス アカウントはどうする?

突然、あなたのスマホに知り合いから「DUO」で招待を受けたらどうしますか? 今やコロナ禍でテレワーク、ビデオ通話、Web会議は当たり前の時代に突入しています。一見無関係の人々の間でもこの流れは入ってきています。そこで、本記事は普及率の高いスマホに注目して「DUO」について述べていきます。「DUO」はGAFAの一つであるGoogle社が提供しているビデオ通話のツールです。知名度はまだまだですが、使い勝手は非常によくて評判はよろしいようです。

ビデオ通話ができるGoogle DUOとは

Google社が提供するビデオ通話といえば、いの一番ピックアップされるのがGoogle Meetではないでしょうか。Google Meetのロゴは下記の通りです。

一方、Google DUOは2016年からGoogle社が提供するビデオ通話のアプリです。ロゴは下記のとおりです。

 

では、MeetとDuoはどこが違うのでしょうか?

Google DUOの特徴とGoogle Meetとの相違点

Google DUOの特徴は以下の通りです。

無料で利用できること。

利用時間は無制限であること。

携帯電話の番号で利用することができること。(Googleのアカウントは不要です)

同時に32名まで通話が可能であること。

対するMeetにはG Suite版とGmailがやや話は複雑になるため、本記事ではGmailにおけるMeetと比較します。

Duo Meet(Gmail)
利用するための必要なもの 携帯電話番号またはGmailアカウント Gmailアカウント
同時通話人数 32名 25名
制限時間 なし 60分
エフェクト
通話中のテキストチャット
利用料金 無料 無料
録画

<注>G Suite版におけるMeetの利用料金はG Suiteのそれぞれの利用料金となります。また、G Suite版Meetの場合はG Suiteのアカウントが必須となります。

Google Duoのメリット

Google Duoを利用するメリットを列挙してみます。

メリット1)ビデオ通話を長時間でかつ無料で行いたい人

メリット2)Wifi環境がないところでビデオ通話をしたい人

<注>Wifiに接続できない場合、接続スピードが自動的に1Mbpsに落とされるため、データが節約できます。

メリット3)Googleアカウントを持っていない人とビデオ通話をしたい人

メリット4)インターフェースがシンプルなビデオ通話を利用したい人

メリット5)ビデオ通話中にエフェクトを使いたい人

メリット6)32人以下でビデオ通話をしたい人

メリット7)Googleホームからビデオ通話をしたい人

なお、Googleホームの設定方法については別途の機会に記事を投稿する予定です。

Google Duoを始めるにあたって必要なもの

スマホアプリ版 電話番号

SMSが受信できること

<注>お絵描き機能をフルに使い場合はGoogleアカウントが必要です。

PC版 パソコン
Googleアカウント Wifiを奨めますが、スマホでビデオ通話をする場合はモバイルネットワークがあればよい

Google Duoの使い方 - スマホ編

(1)Google Duoのセットアップ

使用するスマホがAndoroidまたはiOSのいずれであるかを確認し、Google Duoアプリをダウンロードします。一部のAndoroid携帯にはすでにデフォールトで搭載されている場合がありますので、その場合は不要です。iOSつまりiPhoneの場合はFacetimeが搭載されていても、下記のリンクから該当のGoogle Duoをダウンロードします。

Andoroid

iOS

ダウンロードが終わればアプリを開いて利用規約、プライバシーポリシーを確認します。問題がなければ「同意」をタップします。デバイスのマイク、カメラ、連絡先へのアクセス許可並びに通知許可のダイアログが以下のように表示されますので、設定を行います。

アクセスを許可しますと、どの連絡先がDuoをインストールしているかが判明します。その結果を受けて許可をする場合はOK、そうでない場合は「許可をしない」をタップします。

携帯電話番号による認証は以下のように表示されます。

ここで、自分の携帯電話番号を入力しますと、SMSとして認証コードが届きますので認証を行います。これで認証が完了しますので、Duoを利用することが出来るようになります。

(2)ビデオ通話の開始にあたって

お互いにビデオ通話を行う場合、忘れてはならないことはお互いにDuoアプリをそれぞれ自分のスマホにインストールしてセットアップを済ませておくことが必須条件です。すべてビデオ通話の環境が整えば、ビデオ通話をしたい人のユーザー名をタップしてビデオ通話を始めます。

このように「Duoから通話を発信」に記載されているユーザー名をタップすれば、次回からはタップしてすぐに通話ができるようになります。

 

Google Duoの使い方 - パソコン編

これまではスマホに焦点を当てて記載しましたが、パソコンでもDuoを利用することが出来ます。機能はスマホほどではありませんが、シンプルで利用しやすいように設計されています。

(1)パソコン版のGoogle Duoのセットアップ

パソコン版の場合は携帯電話番号がありませんので、Gmailがあれば問題なく利用することが出来ます。まず、https://duo.google.com/?usp=duo_ald  にアクセスします。その結果、下記のような画面が表示されます。

 

次に、「Try Duo for web」をクリックします。

Googleアカウントによるログイン行います。すでにログインしている場合はこの手順はスキップされます。次に相手の連絡先を入力して相手を検索します。

ここで、「ビデオハングアウトを開始する」の画面で相手の電話番号またはGmailアドレスを入力して検索します。相手が見つかった場合は「発信オプションを表示」が出力されますと、ビデオ通話は可能となります。

Googleアカウントの登録の方法

Duoでは携帯電話番号さえあれば利用できますが、Googleアカウントを登録しておけば様々なデバイスにおいても利用することが出来ます。

①設定画面で設定を選択します。

②設定一覧から「アカウントを追加」を選択します。

③Gmailアドレス設定後、「同意する」をクリックします。これでどのデバイスにおいてもDuoが利用可能となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

32名までしかもどのデバイスでもDuoを大いにオンラインでいろいろな人とミーティングができます。