EXCELからWORDへのデータコピー方法

EXCELを使って名簿を作成した後、別のWORDで作られた用紙に入力したデータをコピーして貼り付けたいのだが、どうすればいいのか迷ってしまうといった経験があるのではないでしょうか?

例えば、EXCELで作成している住所録が下記のようにあるとします。

次に以下のようなWORDで準備されている書類があるとします。

WORDに宛先名を記入する場合に、既存のEXCELでの住所録に記載されている宛先名をコピーしてWORDの宛先欄に貼り付ければ事が済みます。その手順は以下の通りです。

(1)コピーする住所録を開きます

EXCELによる住所録を開き、ホームタグをクリックします。

クリック後の画面を表示します。

赤色の四角枠に注目します。下記の赤丸部分をクリックします。

その結果、下記の画面が表示されます。

表示された住所録のコピーしたい宛先の有無を確認して、あれば宛先部分をドラッグします。

ドラッグを行った後はマウスを右クリックしてコピーをクリックします。この時、タスクバーは次のように表示されています。

EXCELのアイコンにアンダーラインがあることに注目して下さい。これはEXCELがアクティブあることを示しています。

(2)コピーされる側のWORDを起動します

EXCELがアクティブの状態のまま、WORDを起動します。タスクバーは以下のようになります。つまり、WORDもアクティブになったという状態を示しています。

画面の方はWORDが表示されます。

画面上の右部分に注目します。

(3)(1)の段階でクリックしてコピーしたデータを貼り付けます

あて先箇所にカーソルを動かした後右クリックして貼り付けます。

貼り付けた結果は以下の通りです。

コピーしようとしていた宛先名が表示されました。

これで、EXCELにあるデータをWORDにコピーできることが確認できました。