pokedexやいろいろな雑学を掲載しているサイトです。

WORDからPOWER POINTへのデータコピー方法

WORDを使って作成済みの「町内会清掃のお知らせ」文書を、POWER POINTを使ってチラシ風にしようとした場合に、せっかく以前入力したデータを利用しない手はない。クリップボード機能をフルに活動してコピぺを行うことで解決します。

例えば、WORDで作成した「町内会清掃のお知らせ」文書が下記のようにあるとします。

この文書をPower Pointにコピーすることを試みます。

 コピーされる側のソフトの準備

まず、Power Pointを起動します。

このようにスライド形式の初期画面が起動されます。このスライド形式をA4サイズの縦型に変更します。そのためには「デザイン」タブを選択します。

右側にスライドのサイズという表示が出現しますので、「スライドのサイズ」右下に小さな逆三角形のマーク”▼”をクリックします。その結果、以下のようなプロパティ画面に対して図のようにサイズをA4を選択してOKをクリックします。

クリックした結果、以下のような縦型のA4サイズに変更されます。

 

上記の画面を確認後、ホームタブをクリックします。

データコピーに準備が整いましたので、名前を付けて保存します。

 コピーする「町内会清掃のお知らせ」文書を開きます

「町内会清掃のお知らせ」文書を開き、ホームタグをクリックします。

コピーしたい個所を始点にカーソルを置いて終点までクリックします。クリック終了後右クリックしてコピーを選択します。または、左側のクリップボード欄に表示されているアイテムをクリックしてもいいです。

 

ドラッグを行った後はマウスを右クリックしてコピーをクリックします。この時、タスクバーは次のように表示されています。

 

WORDのアイコンにアンダーラインがあることに注目して下さい。これはWORDがアクティブあることを示しています。

 コピーされる側の保存済みのパワーポイントを起動します

WORDがアクティブの状態のまま、Power Pointを起動します。タスクバーは以下のようになります。つまり、WORDもアクティブになったという状態を示しています。

 

タスクバーの方はPower Pointがアクティブの状態になったことを示します。

 

 (1)の段階でクリックしてコピーしたデータを貼り付けます

あて先箇所にカーソルを動かした後右クリックして貼り付けます。

 

貼り付けた結果は以下の通りです。

コピーしようとしていた「町内清掃の活動のお知らせ」が表示されました。

これで、WORDにあるデータをPower Pointにコピーできることが確認できました。つまり、入力は1回だけという原則を守ることができ、ミスが大幅に減ることになります。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。